main01
私共は誠意を持って
皆さまのお悩みや不安と向き合います。

熊谷章法律事務所
main02
私共は誠意を持って
皆さまのお悩みや不安と向き合います。

熊谷章法律事務所
main03
私共は誠意を持って
皆さまのお悩みや不安と向き合います。

熊谷章法律事務所

メッセージ

この度は熊谷章法律事務所のオフィシャルサイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。当事務所は渋谷駅徒歩5分の場所に位置しています。

平成4年4月に当事務所を創設して以来、皆様のご支援のお陰で31年目を迎えることが出来ました。

私共は誠意を持って皆さまのお悩みや不安と向き合い、弁護士としての法的スキルを駆使して、問題解決やリスク管理に全力をつくします。
なお当事務所は、総務省の定める情報セキュリティに関する方針及び日本弁護士連合会の定める個人情報保護方針に従って業務しております。またスタッフ従業員等とは、安全管理対策措置に関して規程を定めて個別に合意しております。

どうぞお気軽にご相談ください。

NEWS & TOPICS

  • 東京に雪が降ったと思ったら、まだ2月なのに春のような温かさになり、日本の気候も段々四季が速まっているような気がします。

  • 新年開けましたおめでとうございます。今年もよろしくお願いします。新年早々に能登地震や羽田空港航空機衝突など大変なスタートとなりましたが、低迷している日本経済も、今年は、昇り龍の如く飛躍の年になればと思います。

  • 今年も残り僅かとなりました。本年も皆様には格別なご配慮を賜り、心より感謝いたします。来年が良い年になるよう祈念します。

  • ウクライナ戦争やパレスチナ紛争が激化し、国連も機能せず混迷の時代になったように感じます。アメリカ大統領選挙は、本当に再びトランプとバイデン候補で争うのでしょうか。木枯らしの吹く季節となり、岸田内閣の支持率もだいぶ寂しい数字になってしまいました。経済を3連呼して企業が儲かれば国民の所得が自動的に上がると国民に思わせる手法もだいぶ色褪せてきたように思います。12月29日から1月8日まで年末年始の冬期休業とさせて戴きます。

  • 今年の暑い夏も10月になれば涼しくなって欲しいものですが、今後も温暖化は不可避的な様相に思えます。ロシアとウクライナの戦争もウクライナが押してきているように思えますが、まだまだ長くかかりそうな様相です。中国、ロシア経済の低迷は今後も長期化する蓋然性があり、グローバルサウスの台頭とともに国連やG7の影響力も失われ、世界が混沌とし、もはや以前のような民主的なグローバリズム体制は維持できなくなったように思います。日本も時代の変革に対応して外交の見直し、貿易相手国の移行や産業構造改善、農業政策転換、化石エネルギー脱却等に早急に取り組み国力を回復する必要があるよすに思います。少子化問題やマイナンバー問題などで苦戦している岸田内閣に根本的な国力を回復する能力は大丈夫なのでしょうか。

  • 8月に入って猛暑も本格化し、関東は、これから台風の影響も懸念され厳しい夏になりそうです。なお、事務所は、8月11日から8月16日まで夏休みとなります。

  • 暑中お見舞い申し上げます。今年は、去年を上回る猛暑で、危険な厚い日々が続いてます。このまま毎年どんどん暑くなってしまうのでしょうか。

  • 大谷選手がリーグDH部門最多得票でオールスター戦に選出され、二刀流やホームラン競争出場があるか、今から活躍が楽しみなのです。もしも、これらを熟したら、まさに宇宙人のような気がします。今シーズン好調でFAもあって、ケガや疲労も心配なのですが。

  • 広島サミットもゼレンスキー大統領の参加で印象深いものになったと思います。ゼレンスキー大統領の行動力と発信力には驚かされます。昨日、BS番組でプーチン大統領には影武者がいて前線基地を訪問しているのは影武者の蓋然性があると伝えていました。確かに前線で自らハンドルを回して元気よく運転している映像には違和感がありました。AI技術で顔認証すると約50パーセントの一致で影武者同士だと18パーセントだったそうです。確かに戦争の早期終結もそうなのですが、ウクライナには反転攻勢を成功させて国家主権を侵害して世界平和を脅かす侵略者には負けないで欲しいです。

  • 大谷選手の活躍でWBCで日本が優勝しました。準決勝のメキシコ戦も劇的でしたが、9回のトラウト選手と大谷選手の対決による幕切れはドラマチックで感動しました。この勢いでメジャーリーグで大谷選手にサイヤング賞とMVPを採って貰って歴史を塗り替えて欲しいものです。